帳票書類の保存規程

全国民営肢体不自由児施設連合会(以下、全民連)の帳票書類の保存期間を法令の規定を参考に下記のように定める。

但し、保存期限が経過した帳票書類を処分する場合、処分帳票書類一覧表を作成し、会長の決裁を得た後に焼却又は棄却処分する。

永久保存の書類は、電子データーをUSBなどに保存し保管する。全民連事務局が交代する場合は、書類とともに引き継ぎする。

   <永久保存の書類>

1.会則、表彰規程に関する書類

2.加入・退会施設一覧表

3.役員役職別就任期間一覧表

4.年度別収支決算状況一覧表

5.会議・研修会等開催状況一覧表

   <10年間保存の帳票書類>

1.事業計画書、収支予算書

2.事業報告書、収支決算書

3.総会資料、役員会資料

4.経理の元帳、現金出納帳

5.預金通帳、領収書、証憑書類

以上

付記

この規程は、平成21年6月1日から施行する。