表彰規程

(目 的)
 全国民営肢体不自由児施設連合会会員が所属する施設職員の勤労意欲を高めると共に会員相互の連携、協調を深めることにより、肢体不自由児の福祉の増進に寄与する。
(選考の基準)
 施設長、事務長を除く職員で、次の各号の1に該当するときは、一施設2名以内の範囲で施設長の推薦により、本会役員会で選考の上表彰する。
 1 永年勤続者(同一施設で25年以上)で精勤勉励し、他の職員の範となる者
 2 社会的功績もしくは篤行によって施設及び本会の名誉となるような事実があったとき
 3 その他前各号に準ずる場合
(表彰の方法)
 表彰は賞状、賞品の授与をもって行う。
(施設負担金)
 表彰該当者1名につき7,000円を各施設の負担金とする。
(表彰の実施)
 表彰は総会時に行うものとする。
   附  則
 1 この規程は昭和58年5月12日より実施する。
 1 この規程は平成12年5月18日より実施する。    (一施設2名以内の範囲で)
 1 この規程は平成21年6月1日より実施する。
                                                         (変更事項 施設負担金5,000円から7,000円)
  推薦書様式はこちらから